マッコウクジラで一生の印鑑を作る方法とは?


印鑑は、人生の節目で使うとても大切なものです。

そして、誰にも必ず使う機会が訪れます。

人生において重要な日に使うものだから、
そして、一生使い続けるものだからこそ、
良いものを持とうと考える人も多くいます。

まだきちんとした印鑑を持っていない方、
また、お祝いなどのプレゼントにも、
この機会に印鑑を作ってみませんか。

『実印を作るときに気を付けておきたいこと』

実印とは、役所で印鑑登録された印鑑のことで、
自動車や不動産の購入時など、重要な契約に使います。

実印は、役所で登録しなければならないため、
他の人が既に登録している印影では登録できません。

また、オリジナル性の低いものでは、
偽造されてしまう可能性もあります。

こういったことが起こらないためにも、
印鑑を作るときのお店の選別は重要です。

同じ印鑑が何本もできてしまうような作成方法で
製造していないか、気をつけて見ておきましょう。

印材にこだわりを持つ本当の理由とは〇〇だった?

印鑑は長い間使うものなので、特にその素材にも
こだわって、丈夫なものを選びましょう。

オススメしたいのがマンモスや象牙、
マッコウクジラといった印材を使用したものです。

マンモスは、その牙を印材にしており、
朱肉への馴染みも良く、非常に丈夫な印鑑です。

1万年以上前に生息していたマンモスなので、
その年月を耐え抜いた強度は本物と言えます。

象牙は、乾燥やひび割れに強いだけでなく、
縁起の良いものであり、多くの人に好まれます。

思いをつめて大切な人に印鑑を贈る唯一の方法とは!?

ご自身の実印や銀行印などはもちろんのこと、
大切な人へのプレゼントにもぴったりです。

入籍するとき、これまでと苗字が変わる彼女に、
あなたの苗字の印鑑を贈ったりまた、
息子が結婚したときに、お嫁さんへ
歓迎の意を込めて新しい苗字の印鑑を贈る。

その後印鑑を使用する機会も増えてくる
子供の卒業、成人、就職というタイミングで、
「これからは自分の行動に責任を持つんだぞ」
という思いを込め、プレゼントしてみてください。

マッコウクジラの印材はなぜこんなに人気があるのか?


マッコウクジラはとても気品があふれ、
持っている方の気品を
2ランクアップさせてくれます。

マッコウクジラの歯を使った印鑑は、
丈夫さだけでなく、美しいツヤも持ち合わせています。

このマッコウクジラの印鑑を持つことが
ステータスと言っても過言ではないでしょう。

コメントを残す