なぜあのマンモスを印材に使用できるのか?

 

あなた独自の印鑑を特注で作成してもらう
そもそも印鑑の意味とは何なのでしょうか?

印鑑は個人用途では実印や認印などがあります。

このうち、実印の役割は、相当
重要な意味合いを占めています。

不動産契約や、遺産相続はもちろんのこと、
日常生活において厳粛な契約の場面において 、
必要不可欠なものとなっています。

この印鑑につき、どのような字体であるかは
特に問題とはならないのですが、一つとして
同じものがないものを押印するということが 、
不正でないことの証左となるのです。

なぜ、マンモスの牙が本当に印材になるの!?

実印は、比較的大きなサイズで作成されることが
多く、なかには20ミリ近くもの大きさ
で作成される人もいます。

特上な印鑑も作成される人もかなりいます。

マンモス印鑑とはそこでマンモス印鑑
というものをご紹介します。

既に、この印鑑を取り扱っている
通販ショップも多数存在しているようです。

これは、原料に象牙を用いた実印であって、
象牙のうちの真ん中部分であるか、中皮層に
相当する部分であるかによって、
その価値が異なるというのです。

変わり種の中でのマンモスの地位とは〇〇だった?

また、マンモスのみに留まらず、マッコウクジラの
印材やカバなどといった少しばかり風 変わりな趣向の
ものも取り扱っている店舗も あります。

しかし、すでに絶滅していて、それでいて人気の
あるマンモスを求める方はとても多いのです。

マンモスの牙は本当に出回っているのか!?

 

今では、マンモス印鑑の販売は、
現在はあまり存在していません。

ただ、マンモスを除いては、チタンを取り
扱った印鑑などがマンモス印鑑に成り代わって
人気がでています。

珍しい素材を利用していて、しかも手作りの
高級品ですから、ステータスになります。

この機会に乗じてオリジナルの印鑑を
つくってみてはいかがでしょうか。

92%の人が知らない?マンモスの牙で最も重要な部分とは!?

マンモスの牙は中心部分であればあるほど、
その価値が高くなるのです。

マンモス印鑑で象牙の中心部分を使用したものは、
とてもきめ細かい仕様になっており、
とても上品なのです。

マンモスが活躍していたのは、1000万年
近くも昔のことですから、そのような
希少な動物の一部を使用した印鑑の価値は
相当高価なものなのです。

コメントを残す