迷ったなら象牙を絶対選ぶしかない?


印鑑は命の次に大切などと言われるほど大切な物です。

中でも実印は自分を証明
するために必ず必要な印章です。

結婚、出産、自動車の購入、不動産取引、遺産相続
など人生の中のとても重要な場面で使用する物です。

こんなに大切な印章を作る時は
良い物にこだわりたいですよね。

どのような印材が良い物なのでしょうか。

印鑑の中で最高級の印材は象牙なのか??

象牙はその名の通り像の牙から採取される物で
印鑑の王様と言われるほど印材に適しています。

どこがどう良いのかというとまずは機能性です。

象牙は耐久性や耐摩耗性に優れたとても丈夫な印材です。

他の天然素材よりも乾燥などによるひび割れ
などがおきにくく虫食いにも強いです。

朱肉との相性も非常に良く美しい印影を
出す事ができ鮮明度は一番です。

お手入れもしやすく汚れや埃は乾いた布で拭き取るか
水で洗って乾いた布で拭き取り直射日光を避けて
日陰干しをすると綺麗になります。

象牙の高級感は決して侮れない?

昔から様々な工芸品や装飾品にも使われるほど美しい
素材で取扱量が少ないので貴重です。

貴重になった理由は乱獲や密猟などにより象牙自体の
価値が高まり市場に出回る事が少ない為です。

現在も輸入を解禁しておらず希少性が高いままです。

今後もこのような状況が改善される事は考えにくく
もしかすると象牙の輸入はストップする事も考えられる
ので購入する場合は早めの購入を検討するべきです。

しっていますか?象牙の種類と金額!?

一言で象牙印鑑といっても象牙自体の質や切り取る
部位や向きによって価値が異なる為
値段も大きく変わってきます。

最も高級な物は芯持ちとゆう部位です。

象牙の中心には芯がありこの芯に近くなればなるほど
目が細かく良質な素材になります。

芯持ちは芯自体を含んでいる物で芯には空洞がある事が
多く芯が小さな物のみが印材になります。

その為一本の象牙から取れる数も
限られているので大変貴重です。

切り出し方で変わる?象牙の素晴らしさとは?

他には、日輪や横目といって象牙を横向きに
切り出した物があります。

通常は象牙の目にそって縦方向に切り出すのですが
あえて横に切り出す事で美しい円心状の模様があります。

こういった印材は印材の最高峰といわれる印材です。

お目にかかる事も難しく
お値段は10万以上する物もあります。

それでも購入する人がいるのは
それほど実印が大切な物だからです。

一生使う事になる実印なので象牙の印鑑を購入する
価値は必ずあると言えるでしょう。

コメントを残す